春の花々

「春の花々」

 

すっかり暖かくなりましたね。植物たちの緑も鮮やかになってきました。

 

今回は、エデンの桜とチューリップの写真が撮れていますのでお見せしたいと思います。

 

()写真12

 

エデンの桜はピンクよりも白に近い色です。

入居者の皆様、デイご利用者もお花を見に来て下さっていました。

この暖かさのためかすぐに葉桜になってしまいましたが、楽しませてもらいました。

 

()写真3

 

チューリップも立派に育ちました。

赤い花が多いですが、黄、白もあります。鮮やかな色はお庭を明るくしてくれます。

 

(チューリップ)写真456

 

ちなみに・・・藤の花も咲き始めました。これからが楽しみです。

 

 ()写真7

2018年4月6日・ボランティアコーディネーター(新井)

「エデンもサクラサク」

梅の花も散り、次は桜の季節となってきました。
エデンの桜の木も、花をつけ始めました。
デイのご利用者も、桜を見にお散歩をされていました。暖かい日差しの中のお散歩は
気持ちいですよね。皆さんもぜひ遊びに来て下さい!

(桜)

今、乙女椿が見頃です。
その名の通り可憐な見た目とピンク色が愛らしいお花です。
21日の悪天候の影響か、お花がたくさん落ちていました。

(椿)

まだきれいな状態なものを拾って、水を入れた花器に浮かべて飾っています。

(花器)

チューリップも元気に成長しており、プランターのお花や野菜も順調です。

(チューリップ、プランター)

そしてつくしがたくさん!びっくりするほどたくさん生えています。
こんなに生えていると摘みたくなる衝動に駆られます・・・。

(つくし)

 

まもなく4月、中庭もますます活気が出てきそうです。

2018.03.23

ボランティアコーディネーター(新井)

エデンに春近づく

3月になり、中庭エデンも春の気配が感じられるようになりました。

今は梅の花が美しく咲き誇っています。

枝いっぱいに、もこもこと咲いていて愛らしいです。

きんかんの実もたくさん!

椿も咲き始めました。赤色がとても鮮やか。

プランターではカブや小松菜も。

成長が楽しみですね。

花壇にはチューリップが。

徐々に大きくなり今はこのサイズまで育ちました。

ちなみに・・・

エデンには猫ちゃんも散歩に来ます。

この白とグレーの子は時々姿を見るのですが、先日初めて撮影に成功しました。

春に向かって、中庭がにぎやかになっていきます。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

2018.03.08(ボランティアコーディネーター新井)

またも雪

すっかり、ご無沙汰になってしまった「中庭「エデン」ブログ」です、、、

昨晩から今朝にかけて、またも東京に雪が降り、朝は職員で雪かきを行いました。

ほんの10日ほど前、記録的な大雪が降り、

日陰や道の端には、まだその時の雪が残っており、またその上に降ったために、一時はどうなることかと思いました。

しかし、途中からは雨に変わり、前回ほどは積もることもなく、少しほっとしました。

皆さんのお近くはいかがでしょうか?

東北や北海道の方々は、さぞかし深い雪の中で大変な生活をされているかと思いますが、どの方もお怪我などされないよう、ご自愛ください。

 

ここ数日は冷え込みが続き、特に朝、晩の冷え込みはすごいですね。

今年はインフルエンザ(特にB型)が猛威をふるっており、体調を崩し熱を出す職員やご利用者、少しずつ出ています。

感謝にも今のところは、蔓延までは至っておりませんが、引き続き、拡がらないように、細心の注意を払っているとことろです。

面会やボランティアにおいでになる方は、くれぐれも体調にご注意くださり、熱や吐き気などの心配な傾向がみられる場合は、ご来園を控えていただくようお願いいたします。

体調が回復されることを祈りつつ、回復されましたら、ぜひまたおいでください。

さて、練馬キングス・ガーデンの中庭「エデン」ですが、こちらもすっかり冬景色です。

春を待ち遠しく思いつつ、それぞれの木や花も、寒さに耐えていることかと思います。

もう少し、暖かくなってきましたら、また地域の方々、子どもたちにも、中庭「エデン」を楽しんでいただきたいと思い、現在、職員で来年度のイベント、企画などを計画しているところです。

楽しみにしていてください。

 

「食中毒と感染症」をテーマに開催。家族介護者教室

2017年年10月21日(土曜日) 13:30から15:30、

練馬キングス・ガーデンの1階ボランティア室を会場に、家族介護者教室を開催いたしました。

家族介護者教室は、練馬区からの委託事業で、年に2回程度、毎年開催しています。参加は無料で、どなたでもご参加いただけます。

今回は、練馬キングス・ガーデンの管理栄養士が講師を務め、

「食中毒と感染症の予防」についてお話と食中毒に関するDVDの上映をいたしました。

質疑応答の時間も設け、参加された6名の方と懇談の時を持ちました。

 

ご案内

次回の家族介護者教室

 

上記をテーマとした家族介護者教室を開催いたします。

開催日時

2018年年2月24日(土曜)午後1時30分~3時30分

開催場所

練馬キングス・ガーデンデイサービスセンター(練馬区早宮2丁目10番22号)

内容

口腔ケアのポイントを学び、歯磨きの仕方を実践します。
質疑応答の時間を設けています。

講師

デンタルサポート株式会社 総合研究所 歯科衛生士/城 明妙

定員

10名(申込み順)

申込み方法

事前に電話で受け付け

一緒に学びませんか?お待ちしております。

参加希望の方はお電話にてお申し込みください。

電話:03-5399-5315(練馬キングス・ガーデン・デイサービスセンター)

練馬区のホームページにも情報が掲載されています。https://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/event/koreisha/kings.html

ざくろ・イチジクが旬♪

9月に入った中庭エデン、

秋を迎え、ざくろ、イチジクなどが旬を迎えています。

(写真は先週のものです。)

8/29(火)、練馬区視覚障害者福祉協会の方々がおいでくださいました。

練馬区視覚障害者福祉協会の皆さんは、5月に行われた東京レーナ・マリアコンサートの際ご招待をさせていただき、多くの方が参加してくださいました。

おかげさまでコンサートは盛況に終わり、少し余剰金も出ました。

余剰金については、活動の資金にしていただければと願いつつ、練馬区視覚障害者福祉協会の皆さまへご寄附させていただきました。

中庭のことをお話しをしましたら、ぜひ見てみたいとのことで、ご案内をいたしました。

ちょうど、ざくろやイチジクが旬で、その他にもカキやミカンなども、手で触ったり、匂いを嗅いで楽しんでいらっしゃいました。

 

これからさらに秋が深まり、ミカン、カキ、ゆず、金柑など、これから旬を迎える果実がたくさんあります。

また、おいでになることを楽しみにしています。

練馬の丘プロジェクト、2017年4月の工事の進捗状況

開設準備室長の栢沼です。

練馬の丘キングス・ガーデンの工事進捗状況です。

20174.5-1

20174.5-2

20174.5-3

 

20174.14-1

20174.14-2

20174.14-3

 

20174.24-1

20174.24-2

20174.24-3

 

2017.4.29-1

2017.4.29-2

2017.4.29-3

練馬の丘プロジェクト・2016年9月の工事の進捗状況

2016年9月の工事の進捗状況について報告いたします。

ご近隣の皆さまには、工事に伴う騒音、振動等大変ご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。

おかげさまで、工事が進んでおります。

 

2016年9月10日 全景

2016年9月10日 全景

2

2016年9月10日、東棟1階、柱筋圧接完了状況

3

2016年9月10日、南棟(西側)1F、スラブ張込み完了状況

 

2016年9月17日、全景

2016年9月17日、全景

 

2016年9月17日 、南棟(東側)1階壁返し状況

 

2016年9月23日、全景

2016年9月23日、全景

 

2016年9月23日 南棟(西側)B1立上り、1F床con②打設完了

2016年9月23日
南棟(西側)B1立上り、1F床con②打設完了

 

2016年9月23日 西棟 1Fスラブ張込み完了状況

2016年9月23日
西棟 1Fスラブ張込み完了状況

 

2016年9月30日 全景

2016年9月30日
全景

 

2016年9月30日 南棟(東側)1階、型枠建込状況

2016年9月30日
南棟(東側)1階、型枠建込状況

 

2016年9月30日 西棟B1立上り、1F床con打設完了状況

2016年9月30日
西棟B1立上り、1F床con打設完了状況

引き続き、安全を第一とし近隣の皆さまへのご迷惑を最小限に留められるよう進めてまいります。

引き続きのご理解とご協力をお願いいたします。

 

(仮称)練馬の丘キングス・ガーデン建設準備ニュース No.2-2016.4

(仮称)練馬の丘キングス・ガーデン(2017年8月オープン予定)

練馬駅近く、練馬キングス・ガーデンと1㎞ほどの近さの地に、100床規模の特別養護老人ホームの建設計画を進めています。

敷地面積は4000㎡ほど、地上2階、地下1階の建物を予定しており、2016年春に工事着工、約1年3カ月の工期を経て2017年の8月のオープンを目指して進めております。

2016年4月に建設準備ニュースNo.2を発行いたしました。

こちら(PDF)でご覧ください。

この地にキングス・ガーデンがあって良かったと喜んでいただける施設を目指してまいります。

nerimanookanews02

第3回夏休みこどもボランティア体験レポート

7/24(日)夏休みこどもボランティア体験を実施しました。

 

3回目となる今回は、毎年7月に行われている特養の夏祭りとコラボし、こどもたちは模擬店の店員さんとしてお手伝いをしてくれました。

 

P1050130

 

参加者は小学生6名、中学生7名、高校生4名、またこどもたちのサポートとして立教大学YMCAのお兄さんお姉さんが3名来てくれました。その他にも、ご利用者のひ孫さんが3名参加してくれました。

模擬店では、やきそば、かき氷、わたあめを始め、くじ引きやジュースなどをみんなで協力しながら、心を込めてご利用者の皆様に提供しました。

 

やきそばは、紅ショウガ担当、青のり担当を決めて出来たての温かいやきそばを食べてもらえるよう工夫しました。

P1050160

 

かき氷は、小さい子が機械をぐるぐる回すのを中高校生のお姉さんや大学生のお兄さんがしっかり支えてチームワークもばっちり。

 

P1050133

 

わたあめを作るのは初めてでしたが、みんなで知恵を出しあって、ふんわりきれいなわたあめを作ることができました。

P1050163

 

ご利用者の皆様もこどもたちが頑張る姿を「かわいいね」と笑顔で見守っていらっしゃいました。

 

盆踊りのボランティアの方も来られ、例年以上に大盛り上がりの夏祭りになりました。

夏祭り終了後、こどもたち一人一人に今日の感想と自分が頑張ったことを聞いたところ「おじいちゃんおばあちゃんが喜んでくれて嬉しかった」、「たくさん食べ物が売れるよう“やきそばいかがですかー”と大きな声で言うのを頑張った」と答えてくれました。

 

P1050169

 

ボランティアは、精神的な報酬を原動力として行う活動です。相手が喜んでくれることが自分の喜びとなること、活動を通して与えられた人との出会いや新しい発見はお金で買うことはできません。

 

こどもたちにとって、今回のボランティア体験がこの夏の素敵な思い出になりますように。

 

 

ボランティア・コーディネーター
真船結実枝