【練馬KG】(特養)「あっと言う間に7月」

こんにちは。

2020年も半分が終わってしまいましたね。
練馬KGの特養では少しずつですが
六月下旬から面会の緩和をし始めました。
予約制ではありますが、実際にご家族に来て頂き
窓越し、ベランダ、また練馬KGではまだ希望者を募っている段階ですが、画面越しのズーム等からの面会方法を取り入れ、 久しぶりのご家族との時間を過ごして頂いています。

ですがここ最近、新型コロナウイルスの感染者が再び増え
職員も改めて意識し直し、毎日を過ごしている日々です。

残念ながらボランティアの方々の受け入れはまだ目処が立っていません。

施設での生活
室内に居ることが多いと、どうしても季節を感じにくい為
今回は、ご利用者の方々と一緒に
季節の壁画
五月は「こいのぼり」
六月は「てるてる坊主」を制作しました。

「こんな事、出来ないよ」と言いながらも
好きな色の鱗を選び、糊をつけ貼られたり、、

白目に目を書いて下さいと伝えると、
白目に漢字の「目」を書かれた方もいらっしゃいました♪

伝え方って難しいなぁと思いながら
また一つ勉強になった出来事でした。

まだまだ自粛期間は続きそうですが、
できるだけ早く元の生活に戻れるように
私達、職員も気を付けながら、
ご利用者の方々と過ごして行きたいと思います。

2020年7月22日 特養三階:大戸

あじさいの季節

今日、紫陽花の花が届きました。

いつも季節ごとに絵葉書を送ってくださる「とみさん」、そのご家族が今年も庭で育った紫陽花を届けてくださいました。

もうそんな季節なのですね、、、

この6月に「とみさん」が送ってくださった絵葉書 「光をください」

今年は新型コロナウイルスの影響で季節を楽しむ余裕も無く、緊張しつつ過ごしていますが、こうした花や絵葉書を見ると、季節を感じることが出来るから感謝です。

今日の中庭エデンの様子はこんな感じです。

びわも、梅も、育ってきています。

紫陽花も綺麗。

この3か月、何とか緊急事態宣言解除まで乗り越えることが出来ました、職員一人ひとりの頑張りと、皆さんのご支援、ご協力に感謝です。

東京都内はここ数日も二桁の感染者が出ており、東京アラートが発令、収束の目処は立たず厳しい状況が続いていますが、第二波、第三波を警戒しつつ、より一層の感染防止に努めご利用者と職員の命を守っていきたいと思います。

2020年6月6日 練馬キングス・ガーデン 施設長(中島)

マスクをいただき感謝!

先日、大きな段ボールいっぱいのマスクが届きました。

近隣のキリスト教会牧師の方からです。以前、中国の方が困っている時にマスクをお送りしたそうですが、今回はそのお返しにいただいたマスクとのこと。

その方がキングス・ガーデン東京のことを思い出してくださり、私たちのところにも分けて送ってくださいました。感謝。

キングス・ガーデン東京の各施設で感謝しつつ、使わせていただきます。

その他にも、職員のみんなへ、と貴重なマスクが送られてきました。元入居者のご家族の方から。

先日は段ボールいっぱいの「みかん」を送ってくださった方もいらっしゃいました。

本当にうれしく、心強く思います。

新型コロナウイルスの感染が近くの病院やお店などでもあり、いよいよ近づいてきている緊張感が日々増していますが、何としてもご高齢のご利用者と職員を守っていきたいと思います。

皆さんのお祈りと励ましが何よりの力になります。引き続きご支援お願いします。

少し最近の様子をお伝えします。

特養の面会は制限させていただいていますが、少しでも様子を知りたい、顔を見たいというご家族も多くいらっしゃりできる限りの工夫をしています。

先日は3階の窓から職員付き添いのご利用者と、1階外のご家族が顔を会わせ、手を振りつつ、声を掛け合い、互いの安否を確認していらっしゃいました。

1階の相談コーナーには、近隣の福祉用具の業者の方が寄贈してくださった手作り品の透明ボードが設置されています。

中庭エデンではチューリップや藤の花が咲き始めています。

この状況が早く収まって、皆さんと気兼ねなくお会いし、気軽においでいただける日が早く来ることを待ち望んでいます。

2020年4月22日 練馬キングス・ガーデン施設長(中島)

【練馬KG】感謝状

本日、練馬区の担当の方がおいでになり、感謝状をいただきました!

練馬キングス・ガーデンと地元の町会「仲町五丁目町会」とは、災害活動相互応援協定を締結し、日頃より連携しつつ防災活動に取り組んでいます。

このたび感謝なことに、仲町五丁目防災会から推薦を受け、これまでの合同防災訓練や防災コンクールへの連携チーム参加など、地域の防災活動への寄与が評価され、担当の職員が防災功労者として表彰の対象となりました。

3月に表彰式が予定されていましたが、新型コロナウイルスの影響により中止となったため、本日、担当の方がわざわざ持参してくださいました。

新型コロナウイルスの影響により、多くの方が不自由な想い、辛い想いをされている中にありますが、こういう時だからこそ、地域の住民同士、支え合いや助け合いの精神により力を合わせて乗り越えていきたいと思います。

私たちも、このたびの表彰を励みに、今後も引き続き地元の方々と連携し、地域に貢献していきたいと思います。

2020年4月16日 練馬キングス・ガーデン 施設長

練馬KG「花見風呂」


こんにちは。

先日、ブログでお話ししたよう
三月に予定していたお花見はコロナウイルスの影響により
中止になりました。

何か利用者の方に春を感じて頂けるよう花見風呂を準備しました!!

ポスター
ポスター


張り紙をみて、んん?と首を傾げられる利用者さん(^。^)

今回はケアワーカー主任が大きな桜の木を買ってきてくれました♪

3月初めのお花見風呂では浴室に花瓶に入れ
桃の木を飾っていたのですが

今回は!!

天井に置かれていました!!
これには見た職員もびっくり!!(;O;)
これに桜の入浴剤を入れて完成です♪

「あれぇ、桜っ!?・・・こんなところに・・」
「お風呂に入りながら、桜なんて・・・贅沢だね・・・」
などと仰られる方から、

ポカーーーン・・・と一瞬あっけにとられる方・・・

いつものゆっくりとされた表情とは、一味違ったお顔にて
湯に浸かりながらお花見気分を味わっていただきました。

感染症の影響にて、なかなか外にお連れしたりはできませんが、

少しでも、季節、日々の変化を感じていただけるよう、

少しでも、気分転換の時、表情を和らげる時をお過ごしいただけるよう、

体調に注意しながらも、工夫をしていきたいと思っております。

2020年4月6日 練馬キングス・ガーデン特別養護老人ホーム(大戸)

練馬KG「お花見」風呂

夕方、特養のケアワーカー主任がご利用者と一緒に、大きな桜の枝を担いで帰ってきたので、驚きました。

少ししたら降りてきて「お風呂場に飾ったので、施設長、後で写真を撮ってブログに載せてください!」とのことで、3階へ見に行ったらびっくり!

特養のお風呂場の天井が「桜」で飾られ、絶景のお花見スポットになっていました。

明日からお風呂が楽しみですね。

このところ新型コロナウイルスの影響で、企画していたお花見やイベントも軒並み中止になって、楽しみが減ってしまったご利用者の皆さん、少しでも楽しんでいただこうとケアワーカーの皆さんの心意気と行動力には頭が下がります。

練馬キングス・ガーデンの中庭”エデン”にも桜の木があります。先日の強風と昨日の雪のため、半分ほど散ってしまいましたが、まだ花が残っています。

外に出にくい状況ですが、中庭を覗けばお花見ができます。ご利用者の皆さんには、少しでも春の季節を感じ、楽しんでいただけるとうれしいです。

現在、中庭”エデン”は芝生のリニューアル中です。この状況が収束した折には、ご家族の皆さん、地域の皆さんも、また練馬キングス・ガーデンにおいでになり、中庭”エデン”をお楽しみください。

本日、絵葉書が届きました。このブログではお馴染みの”とみさん”からです。いつも季節ごとの絵を添えた葉書を送ってくださいます。本日は見事な桜の絵葉書を送ってくださいました。感謝。

老人ホームとしては、大変、気を遣う、緊張感のある毎日ですが、「夕暮れ時に、光がある」という理念に沿って、一日一日大切な一日。今日も、明日もそれぞれの方にとってその方らしく、幸せを感じられる一日になるように、精一杯お仕えしていきたいと思います。

面会やボランティアのお受入れも制限させていただいており、日頃、練馬キングス・ガーデンにおいでくださっている皆さんには、ご不便、ご心配をおかけしております。

本日、厚労省と東京都・練馬区から布マスクと紙マスクが届きました。本当にありがたいです。

何とか、みんなで力を合わせて、この状況を乗り切っていこうと踏ん張っております。引き続きお祈りくださり、ご支援いただけると幸いです。

2020年3月30日 練馬キングス・ガーデン 施設長(中島)

【練馬KG】最近の様子

こんにちは。

世界中で新型コロナウイルスの感染が広がり
日本でも感染者は増え、子ども達は学校など、お休みが続いていますね。

練馬キングス・ガーデンでも
2月下旬から今現在、ご家族の面会、ボランティアの受け入れを
原則中止とさせて頂いています。

ご家族の方々には
急に面会が出来なくなったりと、
ご心配・ご迷惑をおかけしています。

施設では職員のマスク着用、
出勤時の体温測定、
手洗い・うがい、
手指消毒の徹底を行っています。

また利用者様の体調管理にも
更に意識をし、対応をしています。

外出等は控えていますが、
利用者様はフロアの中では変わらず、
特に大きな制限なく、いつも通り過ごして頂いています。

3月3日は、ひな祭り。
七壇の大きな雛壇を飾りました。

その他にも職員と卓球をしたり、歌を唄ったり、ベランダへ出て外の空気を吸ったり、

面会は難しいですが、
一階ロビーであれば、差し入れ等を受け取る事が出来ます。

毎日飲むジュース、
新米を届けて下さるご家族様、
お菓子や衣類

電話など
会えない分、ご家族の声を聴かれると
いつもと違った反応、笑顔が見られたりします(^^)

またこの時期になると、近隣の公園へお花見に行きますが、
練馬KGの特別養護老人ホームでは今回は止む追えず、中止することが決まりました。
残念ながら行く事は出来ませんが、
春を感じられる楽しみを作り、過ごして頂けたらと思っています。

まだまだ終息の目処は立っていませんが、
引き続き、予防対策をしていきます。

2020年3月18日 練馬KG 特別養護老人ホーム 三階 大戸

「特養クリスマス会」

先日、特養ではクリスマス会が開催されました。

二階・三階ともに多くのご家族も

参加してくださり

とても賑やかな楽しいひと時となりました。

三階ではプレゼントを渡す際に

ビンゴ形式で行い、1人ずつ違うプレゼントを貰いました。

またキングス・ガーデンでは

来て下さったご家族の方も含め

一緒にケーキを食べます♪

普段は一緒に食事を取るという機会は少ないですが、

久しぶりの家族の時間に

沢山の笑顔がみられていました。

そして今年は草笛の先生をお呼びし、

定番のクリスマスソングから

今流行りの「パプリカ」、最後には「ふるさと」を一緒に歌い、

今年最後の行事を無事に終わる事が出来ました。

今年一年、ご利用者一人ひとりが

穏やかに過ごしていただけて、

私たち職員も嬉しく思っております。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

良いお年を!!

練馬キングス・ガーデン 特養 3F(大戸)

東京消防庁より表彰されました。

先日(11/7)、練馬区内で防火のつどいが開催され、練馬キングス・ガーデンが東京消防庁予防部長より表彰状をいただきました。


これは自衛消防の組織業務適切功労として授与されたものです。
(第二部では、テツandトモの防火防災お笑いライブが行われたとのことでした。)

引き続き防災訓練に励み、施設内はもちろんですが、地域の安全安心のため微力ながらも貢献できるように、さらに努めていきたいと思います。

補足ですが、本日、練馬キングス・ガーデンにAEDを設置いたしました。使い方の説明を受け、デモ機のレンタルを行いました。職員では毎年1度は消防隊にご協力いただき救命救急の講習を受け、AEDの使用方法について研修を受けていますが、まだ未講習の職員もおり、繰り返し練習する必要もあることから、1週間ほどは集中的に練習をしていきたいと思います。

万が一の時は、施設内の利用者だけでなく、近隣の方にも使っていただけるようにと考えています。

2019年11月13日 練馬キングス・ガーデン 施設長 中島真樹

筑波キングス・ガーデンへ他施設研修

当法人では人材育成に取り組んでおりますが、他施設から学ぶ機会として、他施設研修を企画しました。

11/11(月)介護の日、9:00-18:30、日本のキングス・ガーデンの源流である筑波キングス・ガーデンに行かせていただきました。

宇都宮理事長の講話から始まり、広い筑波KGの隅々まで宇都宮理事長や各施設長が自ら案内してくださり、非常に充実した時となりました。

宇都宮理事長との質疑応答や各職種の人との懇談の時も持たせていただきました。

当法人3つの施設から計7名の職員が参加、それぞれの胸に響くもの多く、成長の良い機会になりました。

2019年11月13日 キングス・ガーデン東京 人材確保育成委員会