「平成最後の花見」

3月29日(金) 光が丘公園へ、
特養のご利用者・ご家族と一緒に、 お花見に行って参りました。


天気はあいにくの曇り空でしたが、 皆様、満開の桜をみて
また、桜もちを食べたり、ビールを飲まれたりと、
楽しいひと時を過ごされていました。
インフルエンザの流行も過ぎ去り、 季節はだんだんと暖かくなってきました。
機会は限られていますが、少しでも楽しみにつながる時間を、
一緒に過ごしていければと思います。

2019年4月8日 練馬キングス・ガーデン 特養3階(大戸)

「あけましておめでとうございます」

新年、あけましておめでとうございます。

練馬キングス・ガーデンの特養では
元旦に新年会が開かれました。


毎年「平成のぞみの会」の方々をお招きして、
マジックや踊り、歌など、利用者様も一緒に
楽しまれている姿が見られました。

また2階フロアでは
1月のお誕生日の方のお祝いもさせて頂きました。

色紙とプレセントを貰い喜ばれています。
おめでとうございます!!

また3階では余興として職員による出し物、
題して
「シャボン玉ホリデー・キングス・ガーデン」を開き

利用者様と歌謡曲を歌ったりと
楽しいひと時を過ごすことができました。

2019年も、利用者様が大きな病気や怪我などされず、
元気にお過ごし頂けるよう、共に寄り添っていければと思います。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

練馬キングス・ガーデン 特養ケアワーカー

今年もいただきました!手作りのミニミニ「クリスマスツリー」♪

メリークリスマス!

今年も早いものでこの季節がやってまいりました。

そして、、、

今年もいただきました!

手作りのミニミニ「クリスマスツリー」♪

「松ぼっくり」を再利用した何とも可愛いエコな飾り物です。

作者は
近隣でお店を営んでいらっしゃる方のお母様

なんと90歳を迎えられたご長寿の方です。

実は、これまでも長年に渡り手作りの品をプレゼントし続けてくださっています。

社会貢献やボランティアといっても、
いろいろな形がありますが、
お身体が不自由な方や、外出が難しい方などにとって、
そのような活動は難しいと多くの方は思うかもしれません。

しかし、この方の地道な活動は、
たとえ身体に衰えを感じても、
自宅にいたままでも、

ご自身の出来ることを活かしつつ、

「人に喜んでもらえる」活動が出来る。

という良いモデルを示してくださっていると思います。

今も、入居者の居室を訪ねると、
壁に絵はがきや手作りの品々が多くの部屋に飾られています。
入居されている方々にとって、
どれほどの励ましや慰めになっているかと
感慨深く見入ってしまいます。

心から感謝いたします。
今回もスタッフが責任をもって、
お一人おひとりにお渡しいたします。

こうして、地域にお住まいのご長寿の方と
特養老人ホームに入所されている方が、
季節ごとに手作りの品を通して交流がなされていることを、
心からうれしく思います。

微力ながらも「つなぎ役」を私たちスタッフがさせていただき感謝です。

これまで長年に渡って手作りの品をプレゼントしてくださり本当にありがとうございました。
これまでのご厚意に心から感謝するとともに、
これからのとみさんのご健康が守られますようにお祈りさせていただきます。

ありがとうございました!
メリークリスマス♪

皆さまの上にも幸いなクリスマスが訪れますように♪

2018年12月7日 練馬キングス・ガーデン 施設長 中島真樹

「一時帰宅」

「家に帰りたい・・・」

と、ある夜
ご利用者が、そう一言、呟かれました。

この方は癌を患いながらも、
ここキングス・ガーデンで最期まで過ごされようとしています。

段々と食事も摂れなくなってきて、
ぼんやりと過ごされることの多くなってきた中での、一言・・。

この方の願いを叶えるべく、ご家族協力のもと、他職種連携し

すぐ計画をたて始め、
以前住まれていた、ご自宅に一時帰宅をする事ができました。

施設では
寝て過ごされる事が多くなりましたが、
ご自宅では
車椅子に座り、ご家族に囲まれ、若かりし頃のお写真をみて、
思い出話に花を咲かせておられました。

また、最近は見ることの少なくなった明るい表情もみられ、

久々のご自宅に戻られ、リラックスでき、何かを感じ、
穏やかに過ごされているように思いました。

ここキングス・ガーデンでは看取り介護も取り組んでいます。
このように、ご利用者の最期の願い・ご家族の願いを、叶えたいという思いを大切にし、
今後も、日々ご利用者の生活に寄り添っていきたいと思います。

2018年11月14日 練馬キングス・ガーデン 3階 ケアワーカー

 

※掲載についてご本人、ご家族より了承をいただいています。

ご許可をくださったことに感謝いたします。なお、写真および文章の転用、転載はご遠慮ください。

 

『第二地区祭文化展出展』

10月27日-28日に早宮地域集会場の2階で行われた、第二地区祭文化展にデイサービス、ショートステイ、特養のご利用者の作品を出展させて頂きました。

デイサービスからは手芸、絵手紙、貼り絵、書道の作品を、ショートステイからは貼り絵、手工芸の作品を、特養からは書道の作品を出展致しました。


今回は例年より出展数も少なく、来園者も少ないようでしたが、地域の方からもご利用者の作品を喜んで頂けました。また、来年に向けて、作品作りに励んでいきたいと思います。

  

2018年11月8日

練馬キングス・ガーデン デイサービスセンター(木下・小泉)

「生まれ育った場所へ~」

先日、
特養ご利用者と御家族と一緒に
生まれ育った雑司ヶ谷・鬼子母神で毎年行われる
御会式に行って来ました。

 

有名な
「500の桜花を25本の枝に結んだ枝垂れ桜様の万灯」の前で記念写真♪

 

昼食には、ご利用者の親戚が営んでいるラーメン屋さんへ行き、
楽しいひと時を過ごされていました。

施設内でも日頃から、大好きなビールを楽しまれていますが、
慣れ親しんだ場所・親戚のもとを訪れての過ごす
「時」・「ビールの味」は、より格別だったのではないでしょうか♪


また来年の鬼子母神も楽しみにされていました。

2018年10月22日

練馬キングス・ガーデン 特別養護老人ホームケアワーカー

「ヒバ風呂」

「ヒバ風呂」

ここ練馬キングスガーデンでは、天然青森ヒバを使った個浴の浴槽を使用しています。

今回、二つの浴槽のうちの一つが、
新しい浴槽に、変わりました。

フロアまで香るヒバの匂いに、ご利用者の方も入るのを楽しみにされていました。

入浴委員の職員も、新しくなった浴槽のお披露目準備をし、

いざ!!


普段より会話が増え
ついつい、長湯に。。。♪

ご自宅と同じ様な生活、
難しいところもありますが、
このような形で、お風呂を楽しむ事が出来るのは、
ご利用者の一つの楽しみでもあります。

ご利用者1人、職員1人、
その方に合わせた関わり方、
温もりと安心を感じて頂ける時間は、
ご利用者と職員の距離を、縮める機会でもあります。

また季節により、入浴剤や飾りを添え、
季節折々のお風呂を、感じて頂く事も行っております。

2018年9月4日

練馬キングス・ガーデン 特別養護老人ホーム 3階ケアワーカー大戸

『盆踊り』

 

8月10日
近隣の小学校へご利用者の方々をお連れし
納涼祭に参加してきました。

今年は、14名のご利用者をお連れすることができました。

音楽が流れると、踊りの輪の中に入り、
踊りに参加される方もいらっしゃいました!

ご家族の方も多く参加して頂き、ご利用者と共に
皆さま楽しまれている姿が、とても印象的でした♪

参加しご協力くださった、ご家族・ボランティアの皆様、
ありがとうございました。

 

 

まだまだ暑い日が続きそうですが
体調など崩されないよう、元気に過ごして頂ければと思います。

2018年8月16日
特養老人ホーム 3階 ケアワーカー 大戸

「夏祭り」

先日、特養で夏の風物詩、夏祭りが開かれました。
出店が何店舗かありご利用者の方々は昔を思い出され懐かしがられている様子も見られました。
学生の方々・近隣に住むお子さん達もボランティアとして参加下さり、
普段と違った雰囲気に笑顔が溢れていました。

今年は焼きそば・かき氷の他にキュウリの浅漬けも出ていました。

普段この様に一本で出る事が無い為、豪快に一口!♪美味しいですよね♪

またご利用者のご家族も一緒に参加され、楽しいひと時を過ごされました。

来月には近隣の小学校で開催される
盆踊り大会にも参加するので、まだまだ夏の楽しみは終わりません♪

2018年7月31日

練馬キングス・ガーデン 特別養護老人ホーム 3階 ケアワーカー 大戸