各施設における看取りに向けた日々の取り組み

久しぶりに合同園内研修を開催。

今回は「各施設における看取りに向けた日々の取り組み」をテーマに介護サービス委員会が企画、新型コロナウイルス感染対策のためzoom機能を活用し オンラインで各施設をつなぎ、3つの施設から計60名が参加、3名が事例発表を行いました。

看取り介護の経験を一人の職員で留めず「看取り介護の記録」をまとめて残すことで、法人・施設として経験を蓄積していけるといった事例や、ご利用者だけでなく「ご家族」に寄り添うことも大切であると実感した事例、もっとできたことがなかったかと自問し後悔しつつも、看取り介護は人とのつながりで、単なるご利用者、仕事としての関わりより、大切な一人の方との最期の時の関わりである事、次の方への関わりにつなげていくことができる事を学んだ事例など、3者3様、特色のある発表が続きました。

最後は自宅から参加した理事長、監事から総評を受け、法人や各施設が目指している理念や方針を再確認し、互いに励まし合う良い研修の時となりました。

2020年10月27日 介護サービス委員会

2020年11月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : KG東京