練馬KG「お花見」風呂

夕方、特養のケアワーカー主任がご利用者と一緒に、大きな桜の枝を担いで帰ってきたので、驚きました。

少ししたら降りてきて「お風呂場に飾ったので、施設長、後で写真を撮ってブログに載せてください!」とのことで、3階へ見に行ったらびっくり!

特養のお風呂場の天井が「桜」で飾られ、絶景のお花見スポットになっていました。

明日からお風呂が楽しみですね。

このところ新型コロナウイルスの影響で、企画していたお花見やイベントも軒並み中止になって、楽しみが減ってしまったご利用者の皆さん、少しでも楽しんでいただこうとケアワーカーの皆さんの心意気と行動力には頭が下がります。

練馬キングス・ガーデンの中庭”エデン”にも桜の木があります。先日の強風と昨日の雪のため、半分ほど散ってしまいましたが、まだ花が残っています。

外に出にくい状況ですが、中庭を覗けばお花見ができます。ご利用者の皆さんには、少しでも春の季節を感じ、楽しんでいただけるとうれしいです。

現在、中庭”エデン”は芝生のリニューアル中です。この状況が収束した折には、ご家族の皆さん、地域の皆さんも、また練馬キングス・ガーデンにおいでになり、中庭”エデン”をお楽しみください。

本日、絵葉書が届きました。このブログではお馴染みの”とみさん”からです。いつも季節ごとの絵を添えた葉書を送ってくださいます。本日は見事な桜の絵葉書を送ってくださいました。感謝。

老人ホームとしては、大変、気を遣う、緊張感のある毎日ですが、「夕暮れ時に、光がある」という理念に沿って、一日一日大切な一日。今日も、明日もそれぞれの方にとってその方らしく、幸せを感じられる一日になるように、精一杯お仕えしていきたいと思います。

面会やボランティアのお受入れも制限させていただいており、日頃、練馬キングス・ガーデンにおいでくださっている皆さんには、ご不便、ご心配をおかけしております。

本日、厚労省と東京都・練馬区から布マスクと紙マスクが届きました。本当にありがたいです。

何とか、みんなで力を合わせて、この状況を乗り切っていこうと踏ん張っております。引き続きお祈りくださり、ご支援いただけると幸いです。

2020年3月30日 練馬キングス・ガーデン 施設長(中島)