3施設の主任が集う「監督職研修」初めて開催

職員育成に力を入れるべく、
本日は残念ながら体調不良で欠席の職員もいましたが、3施設から主任14名が一堂に会し研修を行いました。会場は練馬キングス・ガーデン。

研修内容は「キャリアデザインとセルフマネジメント」
本日はその初回ということで、グループワークを主に実施しました。

簡単な自己紹介の後、フリートーキング。
施設や職種ごちゃまぜで3グループ、
「自分のやりたいことは何か」、「自部署が現在直面している組織体制上の解決すべき最優先課題は何か」について真剣に検討をしました。

同じ立場がゆえに分かり合える悩みや葛藤があり、施設や部署、職種が違えども、すぐに打ち解け、和やかな雰囲気の中で進められました。

キングス・ガーデン東京の理念を共にし、より良いケアを実践していくために、無くてはならないまさに「中核」的役割りを担う主任の面々。

皆、日頃のプレッシャーやストレスで疲労がたまっていると思いますが、同じ立場の者同士、情報交換や課題解決の検討を共にすることで、少なからずヒントや励ましを得られる機会になったのではないかと思います。

次回は1月、今後4年かけて実施していく予定です。

2019年9月11日 キングス・ガーデン東京 人材育成委員会