法人について

当法人について


「キングス・ガーデン」とは、約70年前にアメリカ・ワシントン州シアトルにできたキリスト教の理念に基づく老人ホームのことです。
日本には約40年前に伝わり、今では全国に88の関連団体があります。
2011年に開催された第一回「介護甲子園」で、練馬キングス・ガーデンが最優秀賞に輝きました。
練馬キングス・ガーデンが開設されたのが1996年。
2015年3月に2か所にあたる「東中野キングス・ガーデン」を開設、2017年8月に3カ所目にあたる特養「練馬の丘キングス・ガーデン」を開設しました。

社会福祉法人キングス・ガーデン東京のページはこちら



中島理事(練馬キングス・ガーデン施設長)の想い

CEO

 

私自身も20数年前、オープニングスタッフの一員としてスタートしました。
私たちは「地域に仕える」という理念のもと、地域に貢献できる施設を目指してきました。
たとえ年老いて要介護状態になっても、認知症になっても、安心して自分らしく最期まで暮らすことができるように、より良いケアを目指しています。

そのためには働く私たちスタッフ自身が大切にされなければ、利用者を大切にするケアはできないと考えています。

スタッフ一人ひとりの個性を尊重し、「弱さを支え合う」チームケアを大切にしています。

利用者の生活を支え、夢や希望を叶えるための支援こそが私たちの役割です。

この方針に共鳴していただける方と共に良いケア、良い施設を作っていきたいと思います。

このホームページを見て頂いているあなたとお会いできることを楽しみにしております。


当法人のケアに対する考え方について

当法人のケアに対する考え方について、リクルートに取材をしていただきました。
もしよろしければ、ご覧ください。

 

https://helpmanjapan.com/article/1771

CEO

 

 

当法人で働くことに興味を持たれた方は、気軽にお問い合わせください。