『第二地区祭文化展出展』

10月27日-28日に早宮地域集会場の2階で行われた、第二地区祭文化展にデイサービス、ショートステイ、特養のご利用者の作品を出展させて頂きました。

デイサービスからは手芸、絵手紙、貼り絵、書道の作品を、ショートステイからは貼り絵、手工芸の作品を、特養からは書道の作品を出展致しました。


今回は例年より出展数も少なく、来園者も少ないようでしたが、地域の方からもご利用者の作品を喜んで頂けました。また、来年に向けて、作品作りに励んでいきたいと思います。

  

2018年11月8日

練馬キングス・ガーデン デイサービスセンター(木下・小泉)

『吉野家の牛丼』

いつもキングスガーデンの食事を用意して下さっているエームサービスは、吉野家とコラボしており、今回、「吉野家の牛丼を昼食にどうですか?」とお話を頂き、10月16日(火)実現しました。

ポスターや今昔のチラシも用意して下さり、掲示させて頂き、ご利用者は朝からソワソワ・・・

エームサービスの職員が、開業当初の黄色のエプロンを着用し、ご利用者お一人お一人に暖かい牛丼をよそって下さりました。

皆様受け取られる時には自然に笑顔になられておりました。

食後は「美味しかった」「牛丼屋ってずっと気になってたの食べられて嬉しい」「今度、お店に行ってみよう」と、話されておられました。

このような機会を与えて下さったエームサービスに感謝しつつ、職員も美味しく頂きました(*^^*)

2018年10月22日

練馬キングス・ガーデン デイサービスセンター 木下

 

補足:この日のお昼ご飯は、特養もショートステイも合わせて、吉野家の牛丼でした!

 

練馬KGにて町会との防災交流DAY開催

2018年10月10日(水)、

今年も仲五町会との合同防災交流の時を持つことが出来ました。

施設の目の前にある早宮公園にて

苗木の配布が行われる中、

消防署の協力によりスタンドパイプの設置訓練が行われました。

今年は実際に放水も行い、より本格的。

良い勉強になりました。

その後、10名ほどの町会の方々が練馬KGに寄ってくださり、

施設の中をご案内いたしました。

福祉避難所の指定を受けていることの案内や備蓄倉庫の紹介も行いました。

昨年同様、中庭になっているミカンやゆずを収穫して持ち帰っていただくことも出来ました。

また、この春から設置されたハンモックとブランコも見て体験していただき、

最後は、今年度からあらためて受託した地域包括支援センターを紹介。

引き続き、この地域の防災、福祉の拠点に一歩でも近づくことを願いつつ、良き交流の機会を持つことが出来ました。

ご協力いただいた仲五町会の皆さま、消防署の皆様に心から感謝いたします。

施設長 中島真樹

『敬老会』

デイサービスでは9月12日(水)13日(木)14日(金)の3日間、敬老会を行いました。

午前中は12日は仲町保育園、13日はみのり保育園、14日は氷川台保育園の園児が来て下さり、歌、お遊戯、組体操、将来の夢の発表をして下さいました。

園児たちの微笑ましい姿に利用者の皆様も喜んでおられました。

午後は3日間とも、職員によるコンサートを開催しました。

吉田真理子さんが来てピアノを演奏して下さいました。

利用者も一緒に歌われ「楽しかった」と盛り上がっておられました。

各日毎にご長寿のお祝いを盛大に催し、ご好評いただきました。

『早宮神輿』

『早宮神輿』
9月1日(土)は、子供神輿に地域包括支援センターと、居宅介護支援事業所と、デイサービスの職員、実習に来ていた学生とで参加させて頂きました。

山車のお手伝いや、お茶やジュース、アイス出しのお手伝いをさせて頂きました。

お天気に守られ子ども達が元気に神輿を担いで楽しそうにしている姿が印象的でした。

2日(日)は大人神輿に地域包括支援センターと、デイサービスの職員で参加させて頂きました。

飲み物や食べ物の提供、水分補給のお手伝いをさせて頂きました。

大人たちの迫力ある掛け声と勢いで、神社まで担いでいました。

地域の方々と交流ができたことに感謝致します。

2018年9月4日

練馬キングス・ガーデン デイサービス

『唄ってリハビリ』

先日、職員によるプログラム“唄ってリハビリ”を行いました。

夏にちなんで海をテーマにした歌を数曲、皆様と歌いました。

最後は夏の風物詩!盆踊り!

東京音頭をフルートで演奏し、職員、利用者と踊りました。

前に出て踊って下さる方、席に座りながら踊って下さる方、手拍子をして下さる方、歌って下さる方、お一人お一人楽しまれておられました。
「元気が出たわ」と、仰ってくださりました。

 2018年8月22日

練馬キングス・ガーデン デイサービスセンター

『盆踊り』

 

8月10日
近隣の小学校へご利用者の方々をお連れし
納涼祭に参加してきました。

今年は、14名のご利用者をお連れすることができました。

音楽が流れると、踊りの輪の中に入り、
踊りに参加される方もいらっしゃいました!

ご家族の方も多く参加して頂き、ご利用者と共に
皆さま楽しまれている姿が、とても印象的でした♪

参加しご協力くださった、ご家族・ボランティアの皆様、
ありがとうございました。

 

 

まだまだ暑い日が続きそうですが
体調など崩されないよう、元気に過ごして頂ければと思います。

2018年8月16日
特養老人ホーム 3階 ケアワーカー 大戸

「夏祭り」

先日、特養で夏の風物詩、夏祭りが開かれました。
出店が何店舗かありご利用者の方々は昔を思い出され懐かしがられている様子も見られました。
学生の方々・近隣に住むお子さん達もボランティアとして参加下さり、
普段と違った雰囲気に笑顔が溢れていました。

今年は焼きそば・かき氷の他にキュウリの浅漬けも出ていました。

普段この様に一本で出る事が無い為、豪快に一口!♪美味しいですよね♪

またご利用者のご家族も一緒に参加され、楽しいひと時を過ごされました。

来月には近隣の小学校で開催される
盆踊り大会にも参加するので、まだまだ夏の楽しみは終わりません♪

2018年7月31日

練馬キングス・ガーデン 特別養護老人ホーム 3階 ケアワーカー 大戸

夏休み!こどもワクワクDAY、大盛況

2018年7月29日(日)午後、練馬キングス・ガーデンにて開催の「こどもワクワクDAY」は盛況のうちに終了いたしました。

以前は「夏休み子どもボランティア体験」として、昨年からは工作的な内容も含め毎年恒例となりつつなる夏のイベントです。

今年は猛暑、台風等の影響もあってか、申込のあった子どもの中には体調を崩しキャンセルとなった子どももいましたが、
小学生8名、高校生+大学生のボランティア16名を加えて
若い世代が24名と、非常に活気のあるイベントとなりました。

天候も心配されましたが、台風一過で良い天候に恵まれました。

まだ小さなお子さんも見学においでになり、みんなで作ったうちわをおじいさん、おばあさんにプレゼントする役を担ってくれました。

参加された利用者の皆さんも喜んでくださり、普段以上の笑顔と良い表情がたくさんみられました。

 


ご家族も多くおいでくださいました。小さなひ孫さんも参加され、可愛い浴衣姿を見せてくださいました。

小さな子どもから100歳を超えたお年寄りまで、世代を超えた楽しい交流の時を今年も持てたことを大変うれしく思います。

今回は、練馬区の「ねりまユニバーサルフェス」の一環である「ねりあるきラリー」参加のイベントでもありましたが、
子どもたちにもパンフレットを配布し参加してもらいました。

近隣にお住まいの方で、「ねりあるきラリー」のみに参加された方や、うちわ作りに参加された方、見学のみされる方、中庭でブランコ、ハンモックで遊んでいかれたご家族もいらっしゃいました。

参加した小学生の子どもたちに一言ずつ感想を言ってもらいましたが、
「来年もまた来たい」「おじいさん、おばあさんと夏祭りを過ごせて楽しかった」
「きゅうりが美味しかった」「うちわ作りが楽しかった」「お兄さん、お姉さんがやさしく教えてくれた」
「貴重な経験をさせてもらった」など、良い感想をいただけました。

これからも、練馬キングス・ガーデンが地域共生の拠点として、地域の皆さんの交流の場、居場所や活躍の場となり、特に若い世代、子どもたちにとって、体験や成長の場となるとうれしく思います。

 

最後は、今回、練馬区報に掲載いただいた写真です。

2018年7月30日

練馬キングス・ガーデン 施設長 中島真樹

『和踊り』

『和踊り』

<うえちゃん>こと、植松美壽恵さん!!

いつもその日に行う演目に合わせて素敵な衣装で来て下さいます。

今回は皆さんも良くご存じの『サザエさん』の歌に合わせて盆踊りをされたり、『ズンパ音頭』で手ぶり足踏みをされたり、『好きになった人』に合わせ『鳴子』(下の写真でご利用者が持たれている赤い楽器です)を持参下さり皆様にお渡し、一緒に踊りました。

始めは緊張されていた方も、うえちゃんの踊りと笑顔につられて最後には笑顔で踊られておりました。

 

2018年5月9日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : kg-tokyo