レーナ・マリアさん、スウェーデンから来日決定!!

練馬文化センターにてレーナ・マリアさんのコンサートの開催が決定

 

2017年5月22日(月)、練馬文化センターにてレーナ・マリアさんのコンサートの開催が決定しました。
レーナ・マリアさんは生まれつき両腕がなく、両足の長さが異なるという重い障がいを抱えつつも、積極的で明るい生き方で多くの人を励まし、優しく澄んだ歌声でプロのゴスペル歌手として多くの人を癒し勇気を与えてきました。多くの方が待ちに待ったレーナ・マリアさんのコンサートですが、私たちキングス・ガーデン東京としても夢が実現し感激しています。
と言うのは、レーナ・マリアさんは一昨年の11月、練馬キングス・ガーデンでもミニコンサート開催していただき歌ってくださいました。その際には、デイサービスや特養ホームのご利用者・地域の方・職員に向けてアットホームな雰囲気の中、その綺麗な歌声とお話で私たちは多くの感動に包まれました。

練馬キングス・ガーデンでミニコンサート(2015年11月18日)

笑顔が素敵なレーナ・マリアさん(2015年11月18日)

関東近辺のキングス・ガーデンの施設長たちと楽しい懇親の時も。(2015年11月18日)

 

しかし、この感動を私たちだけのものにしておくことはもったいないと感じ、より多くの方に生きる勇気と希望を分かち合っていただくため、東京(練馬)の大ホールでコンサートをしていただけないかと祈り願ってきました。
そしてこのたびその願いが実現に至ったのです。しかも、筑波、東京、兵庫、広島とキングス・ガーデン連合の加盟施設、そして教会や学校なども加わり、全国の各地域が連携し、いのちのことば社との共催により全国ツアーが計画されました。
練馬文化センター大ホールでは1,486名の席があります。当日は大ホール一杯に、レーナ・マリアさんの伸びやかな歌声が満ち、その時でないと味わえない感動の体験をできるものと今からワクワクしています。前売りチケットを販売開始していますが、1カ月もたたずに100名を超える反響があり、想像を超える多くの方が、レーナ・マリアさんのコンサートを心待ちにしていたことがよくわかりました。
この機会に、これからを担う若い世代の方々にも多く参加していただきたいと願っています。ぜひ、このコンサートのことをお近くの方にもお知らせください。

チケットは限りがありますので、早めのお申込みをお勧めいたします。申込みの際は氏名、住所、電話・FAX番号、メールアドレス、チケット枚数を下記の窓口までご連絡ください。

【問い合わせ・申込み先】東京レーナ・マリアコンサート事務局(練馬キングス・ガーデン内)電話:03-5399-2201 Fax:03-5398-1490 メール:event@kg-tokyo.or.jp ホームページ:http://www.kg-tokyo.or.jp/lenamaria/

ヘレン・ケラーに次ぎ女の子に人気の伝記まんが(東京新聞2013.1.18号より)

練馬キングス・ガーデン 施設長 中島真樹

 

新☆年☆会

万両

昨年末にたくさん実っていたマンリョウ→ピラカンサスも、年が明けたら鳥に食べられてきれいに無くなっていました・・・。

おとといから今日まで行われていたデイサービスの新年会は、近隣の方も見学に来られ大盛況でした。

アコーディオンピッコリーナみのまりきの

月に二回デイサービスのプログラムは一般公開していますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

本年も練馬キングス・ガーデンをよろしくお願いいたします。

 

(真船)

 

スペシャルゲスト

早宮保育園今の中庭はキンカンが採り頃☆

今日は早宮保育園のたまねぎ組の皆さんが中庭に遊びに来てくれました。

こどもたちは初めて見るキンカンの木に大興奮!

クリスマス会が行われているデイサービスにも飛び入りゲストとして歌を3曲披露してくれました。

まだまだキンカンの実はたくさんなっているので、ぜひ皆さんもお越しください♪

早宮保育園の歌

 

(真船)

まだまだ募集しています!

施設長の中島です。
寒い日が増えてきましたが、
体調管理にはお気を付けください!
さて、当法人(キングス・ガーデン東京)では、
共に働くスタッフをまだまだ募集しています!
なぜか?
それは、新しい施設のオープンを予定しているためです!
新卒の方、詳しくは、こちらのページをご覧ください。
中途の方も含め、法人としての採用情報は
こちらの公式ページの採用情報をご覧ください。
地域のニーズに応えるために、当法人としては、施設を増やし、
一人でも多くの方々の必要に応えていきたいと思います。
「地域に支えられ、地域に仕える」
これが、当法人の理念であり、方針です。
工事は順調に進んでいますが、働く人が必要です。
ぜひ、チャレンジしてください。
話しが変わりますが、、、、
最近、練馬キングス・ガーデンがチカラを入れていること。
それは中庭です!
練馬キングス・ガーデンには中庭があるのですが、
その中庭には、季節ごとに実る木や花があります。
今の季節はゆず、
もう少ししたらキンカンも採りごろです。
もみじも見ごろ!
そんな木の実や花を見に、訪ねてくださる地域の方々が増えています。
特に近隣の保育園の園児さんたちはお散歩の途中で寄っていってくださるようになりました。
中庭は昔からありますが、
その存在が地域との繋がりの接点になりつつあります。
これが、最近知った、当施設のいいところ!です。
これからも、中庭を活用して、地域の方々が安心して集える居場所として
施設が用いられることを願って、取り組んでいきたいと思います。
中庭は毎日開けておりますが、
デイサービスでも、月に二度、公開プログラムの日を設けています。
12月はこちら♪
img_6979
ぜひ、お出かけください。

祝20周年!

p1060112s p1060144 p1060080 p1060085 p1060150s施設長の中島です。

多くの方々のお支えにより、20周年を迎えました。
感謝いたします!!

さて、
就活中の皆さんは、どんな基準で就職先を選びますか?

給与?、近さ?、働く曜日や時間?、
将来性?、安定性?、などなど、、、

人それぞれ、さまざまだと思いますが、

当法人のアピールポイントの一つは、安定性と言えます。

おかげさまで
私たちの法人は、
このたび創立20周年を迎えました。

20年間続けて事業を行ってきた実績も
安定性を物語っていますが、

何よりも、働く職員の安定性が特徴です!

20年の間に、事業は少しずつ拡大し、職員の数も増え

今や140名を超える職員が共に働いていますが、

そのうちの3分の1を超える、
50名近くの職員が10年以上勤続の職員です。

そして、そのうちの11名の職員が創立時からの職員です。

実は私もその一人なのですが、

長年苦労を共にしてきた職員が多く残ってくれていることを心強く思います。

なぜ、長く続ける職員が多いかと考えてみると、

一つは、「理念」がはっきりしていることが挙げられるでしょう。

目指すものがはっきりしており、職員が一致しやすくいので、
そこを重視する職員にとって働きやすい職場と言えるでしょう。

そして、
職員が互いに大切にされる風土があることも、理由として挙げられます。

職員一人ひとりは個性があり、考え方や感じ方も異なりますが、
その違いを逆に強みに変え、
違うからこそ、互いを補い合うことができる、
という観点を大事にしています。

来年は3つ目の施設がオープンします。

職員の数も大幅に増えます。

また様々な個性を持った職員が新たに加わってくださると期待していますが、

どれほど規模が大きくなって、
職員が増えても、この理念と方針は変わらず守っていきたいと思います。

職員が大切にされない施設では、ご利用者も大切にできない。
私は、そう考えています。

ぜひ、この仲間に加わってください!

お待ちしています。

2016年11月22日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : kg-tokyo

悪徳商法による高齢者の被害を未然に防ぐため

練馬キングス・ガーデンでは毎月テーマを変えて、

 

職員研修会【園内研修】を実施しています。

 

先日(10/25(火))はホームヘルパーの研修会も兼ねて、

 

「高齢者の消費生活トラブル、早期発見のために」をテーマに、

 

消費生活相談員の方を講師に迎え行いました。

 

img_6381

東京都内の消費生活センターに寄せられる60歳以上の高齢者の相談件数は、昨年度も3万8千件を超えており、全相談件数に占める割合は3割を超えているとのこと。

img_6380

早期に発見するためには、高齢者の日常生活をサポートするホームヘルパーやケアマネジャー、民生委員など、地域の高齢者を見守るネットワーク関係の人たちが、情報・知識をもって連携することが重要であるとあらためて学びを深める良い機会となりました。

 

img_6378

 

 

2016年10月27日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : kg-tokyo

読売新聞にて不在者投票の様子が掲載

いよいよ今度の日曜、衆院の補選ですね。

当施設では昨日、不在者投票を行いました。

今回は外部立会人として、八王子の選管の方が遠くからおいでくださいました。

当日急遽、なぜか読売新聞の取材も入ることになり、

さらに練馬区の選管の方もおいでになり、

にぎやかな不在者投票になりました!(^^)!
不在者投票は、病院や老人ホームなどに入院中、入居中の方で、投票所へ行くことが困難な方が投票できるように、指定を受けたその施設内で行う投票のことで、

 

当施設では毎回、希望者に対し実施しています。

 

今回も6名の方が投票をされて、
お一人おひとりのご希望を叶える機会を提供できたことにほっとしています。

20161021yomiurismall

第25回キングス・ガーデン連合研修会が筑波にて開催

2016年9/9-10(金・土)にかけて、日本キングス・ガーデン連合研修会が行われました。

今年は、日本のキングス・ガーデン発祥の地である筑波キングス・ガーデンが会場。

「あふれる生命(いのち)・輝く現在(いま)~レッツ・エンジョイ・アクティビティ~」をテーマに、
礼拝、基調講演、分科会、交流会と充実してプログラムでした。

今回は泉田理事長はじめ、練馬から7名、東中野から7名、東京として計15名が参加しました。

北は宮城(気仙沼)から、南は九州(福岡)に至る全国から集まった、
理念を同じくする皆さんとの学び、そして交流の二日間、あっという間でした。
今年の10月より、日本キングス・ガーデン連合の事務局が、お茶の水クリスチャンセンターから、
日本の源流である筑波に移転となることも泉田理事長から発表されました。

来年度の会場は大阪、担当が「やすらぎの介護シャローム」!
来年も楽しみです!

日本キングス・ガーデン連合のホームページはこちら
http://www.kg-tokyo.or.jp/kgrengo.index.htm14212065_612808862240756_6282155310885013453_n 14316817_612808828907426_5552844764658625485_n img_5625 img_5638 img_5642 img_5648

病気であっても、病人ではない。

10月8日(土)、東中野キングス・ガーデンにて、
がん哲学外来東中野メディカルカフェの公開シンポジウムが開催されました。
樋野先生の講演に引き続き、歌の贈り物、そして当カフェ参加者によるディスカッション。

「病気であっても、病人ではない。」

14523304_624504681071174_6580466409903451783_n 14570224_624504664404509_814778233112834940_n 14642167_624504661071176_684566107242482737_n

良い覚悟で生きる素敵な方々が集ってくださいました。

少しずつでも、ここにがんカフェがあることを知っていただいて、
共にある幸いを分かち合いたいと願っています。

参加されました全ての方々に感謝申し上げます。

2016年10月14日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : kg-tokyo

マンホールを開けてみました。

昨日(10/12)は、毎年恒例の町会、防災会による合同訓練。img_6275

普段は公園の奥の防災倉庫に保管してある消火資機材「スタンドパイプ」を取り出して、消防署の協力の元、みんなでその使い方について学び、模擬訓練を実施しました。

img_6250 img_6242

スタンドパイプとは、道路にある消火栓用のマンホールを開け、栓に差し込み、ホースをつなぎ消火を行う物。

比較的軽く操作も簡単で、消防車が入れない狭い道や密集地域でも消火活動ができるという物です。

例えば、、、、

大きな地震が起こった場合、倒壊建物などで道が通れなくなり、現場に消防車が到着できない場合など、住民が協力して消火する際に活用できる消火資器材のひとつがスタンドパイプです。

使用方法の説明と模擬訓練の後は、実際にマンホールを開けてみました。

img_6279 img_6278

 

中はこんな感じ、、、

 

img_6271

 

開け方はこんな感じ、、、

img_6264 img_6265 img_6266

 

専用の道具を使いますが、コツが必要で、けっこう重いです。

こんなふうに、スタンドパイプをつないで使います。

img_6275
消防隊の皆さん、丁寧に教えていただきありがとうございました。

img_6261

 

町会、防災会の皆さんもありがとうございました。

 

img_6288

 
この後、昨年同様、福祉避難所に指定されている練馬キングス・ガーデンを見学していただき、防災倉庫の確認を行いました。

img_6216

避難用物資も一部試食用に持ち帰っていただきました。

img_6296

 

ついでに、中庭になっている果実(みかん、ゆず、きんかん、ざくろなど)も採って持ち帰っていただきました。
良い交流の時となり、災害時における連携、協力のためにも良い訓練ができました。