東京レーナ・マリアコンサート2017

2017年5月22日(月)の夕べ、練馬文化センター大ホールを会場にコンサートが開催されます。当法人(キングス・ガーデン東京)は協力をいたします。

大きなハンディをものともせず、いきいきした輝きで人々を魅了する、両腕なき愛のゴスペルシンガー「レーナ・マリア」の歌声を聴きに、どうぞ会場へお越しください。

■日時:2017年5月22日(月) 19:00pm開演(18:30pm開場)
■会場:練馬文化センター 大ホール
■地区主催:東京レーナ・マリアコンサート実行委員会(事務局:練馬キングス・ガーデン内)

■チケット:前売り券 2,500円(税込)(2月頃より販売開始予定)(当日券 3,000円(税込))
※全席自由券、前売り券が完売の場合は、当日券はございません。小学生であっても1席お座りになる場合は、チケットが必要です。手話通訳あり。

「やさしい福祉の心の啓蒙」を目指し、大きなハンディをものともせず、いきいきとした輝きで人々を魅了する両腕なき愛のゴスペルシンガー、レーナ・マリアのコンサートを開催します。 その歌声を通して優しい愛にふれるなかでノーマライゼーションの理念の浸透、青少年の健全育成にも貢献し、ひいては共生社会の実現にもつなげたいと考えています。

※レーナ・マリアは、1968年スウェーデンのハーボ村に、両腕と左足に原因不明の障害を持って生まれ、ソウルパラリンピックにて水泳で入賞。その後音楽大学を卒業、日本では、テレビ朝日「ニュースステーション」「徹子の部屋」等で紹介されたことで、長野のパラリンピックの開会式で歌い、また全県でコンサートを実施し、多くの皆様に生きる愛と希望を与えています。  彼女の半生は、小学館の学習マンガスペシャルで偉人の一人として紹介され、発行部数もヘレン・ケラーについで二位です。(2013年東京新聞 )

lenamariabanner