新年度スタート(2019年度辞令交付式)

2019年4月1日(月)、

新年度の辞令交付式を行いました。

昨年度と同じく練馬の丘キングス・ガーデンを会場に、3施設から85名ほどが参加。

今年度はフレッシュな新卒入職者4名を迎えることが出来ました。

10年勤続にあらたに4名が加わりました。

介護福祉士の合格者は3名! 表彰の時を持ちました。 おめでとうございます!!

ティータイムでは美味しいケーキ!
施設を超えた貴重なコミュニケーションの時間 となりました。

チーム対抗プレゼン大会、今年も行いました。

各施設から1チームずつ出場。

新卒2年目の介護職からこの1年を振り返る発表、
初めて居室担当となった方の看取りの経験の実践発表、
ガーデニングを利用者と楽しむ活動の発表など、
三施設三様の特色のある発表がなされ、たいへん盛り上がりました。

審査員をした理事や事務局長、新卒の4名は点数をつけるのが大変だったかと思いますが、 結果は、昨年に続き「練馬の丘キングス・ガーデン」のチームが優勝!

賞品をゲットしました。

最後は恒例の記念撮影、 全員おさまるのがやっと、、、

祈りをもって会を閉じました。

新年度の標語は

「より広く、地域とつながり、愛を伝える」=理念の拡大と進展

新たに決まったブランディングメッセージ
「寄り添い、つながり、共に歩む」
と合わせて意識しつつ、
職員みんなで理念により一致し、共に歩む一年にしたいと想いを新たにいたしました。

2019年4月3日 練馬キングス・ガーデン 施設長 中島真樹