ホクホクした繋がりへ!「やきいもホクホクDAY2018」大盛況400名超!!

11月24日(土)午後、
暑い夏が過ぎ、この涼しくなってきた季節に今年も地域に根ざしたこのようなイベントを開催できたことをまずは心から感謝したいと思います。

特に練馬工業高校の生徒さんたちはこのイベントを大いに盛り上げてくださいました。

焼き芋の焼き機?は昭和の屋台風であり、作りからしてユーモアに満ち、電動機関車は子どもたちに大好評でした。

「ティアラをつけたおばあちゃんを探せ!」では、妖精役で飛び入り参加をしてくださった女の子もおりました。(ありがとう!助けてくれて!)

今後のこの「やきいもホクホクDAY」はやきいもから始まり、地域の皆様との「ホクホクした繋がり」へと発展できればと考えております。

              

2018年12月7日 練馬キングス・ガーデン「やきいもホクホクDAY2018」実行委員長(興梠)

今年もいただきました!手作りのミニミニ「クリスマスツリー」♪

メリークリスマス!

今年も早いものでこの季節がやってまいりました。

そして、、、

今年もいただきました!

手作りのミニミニ「クリスマスツリー」♪

「松ぼっくり」を再利用した何とも可愛いエコな飾り物です。

作者は
近隣でお店を営んでいらっしゃる方のお母様

なんと90歳を迎えられたご長寿の方です。

実は、これまでも長年に渡り手作りの品をプレゼントし続けてくださっています。

社会貢献やボランティアといっても、
いろいろな形がありますが、
お身体が不自由な方や、外出が難しい方などにとって、
そのような活動は難しいと多くの方は思うかもしれません。

しかし、この方の地道な活動は、
たとえ身体に衰えを感じても、
自宅にいたままでも、

ご自身の出来ることを活かしつつ、

「人に喜んでもらえる」活動が出来る。

という良いモデルを示してくださっていると思います。

今も、入居者の居室を訪ねると、
壁に絵はがきや手作りの品々が多くの部屋に飾られています。
入居されている方々にとって、
どれほどの励ましや慰めになっているかと
感慨深く見入ってしまいます。

心から感謝いたします。
今回もスタッフが責任をもって、
お一人おひとりにお渡しいたします。

こうして、地域にお住まいのご長寿の方と
特養老人ホームに入所されている方が、
季節ごとに手作りの品を通して交流がなされていることを、
心からうれしく思います。

微力ながらも「つなぎ役」を私たちスタッフがさせていただき感謝です。

これまで長年に渡って手作りの品をプレゼントしてくださり本当にありがとうございました。
これまでのご厚意に心から感謝するとともに、
これからのとみさんのご健康が守られますようにお祈りさせていただきます。

ありがとうございました!
メリークリスマス♪

皆さまの上にも幸いなクリスマスが訪れますように♪

2018年12月7日 練馬キングス・ガーデン 施設長 中島真樹

『クリスマスツリーの飾りつけ』

12月に入ったのでクリスマスツリーを出しました。

皆様で飾って頂き、いっきにクリスマスの雰囲気になりました。

2018年12月6日(木) 練馬キングス・ガーデン デイサービスセンター(木下)