「生まれ育った場所へ~」

先日、
特養ご利用者と御家族と一緒に
生まれ育った雑司ヶ谷・鬼子母神で毎年行われる
御会式に行って来ました。

 

有名な
「500の桜花を25本の枝に結んだ枝垂れ桜様の万灯」の前で記念写真♪

 

昼食には、ご利用者の親戚が営んでいるラーメン屋さんへ行き、
楽しいひと時を過ごされていました。

施設内でも日頃から、大好きなビールを楽しまれていますが、
慣れ親しんだ場所・親戚のもとを訪れての過ごす
「時」・「ビールの味」は、より格別だったのではないでしょうか♪


また来年の鬼子母神も楽しみにされていました。

2018年10月22日

練馬キングス・ガーデン 特別養護老人ホームケアワーカー

『吉野家の牛丼』

いつもキングスガーデンの食事を用意して下さっているエームサービスは、吉野家とコラボしており、今回、「吉野家の牛丼を昼食にどうですか?」とお話を頂き、10月16日(火)実現しました。

ポスターや今昔のチラシも用意して下さり、掲示させて頂き、ご利用者は朝からソワソワ・・・

エームサービスの職員が、開業当初の黄色のエプロンを着用し、ご利用者お一人お一人に暖かい牛丼をよそって下さりました。

皆様受け取られる時には自然に笑顔になられておりました。

食後は「美味しかった」「牛丼屋ってずっと気になってたの食べられて嬉しい」「今度、お店に行ってみよう」と、話されておられました。

このような機会を与えて下さったエームサービスに感謝しつつ、職員も美味しく頂きました(*^^*)

2018年10月22日

練馬キングス・ガーデン デイサービスセンター 木下

 

補足:この日のお昼ご飯は、特養もショートステイも合わせて、吉野家の牛丼でした!

 

練馬KGにて町会との防災交流DAY開催

2018年10月10日(水)、

今年も仲五町会との合同防災交流の時を持つことが出来ました。

施設の目の前にある早宮公園にて

苗木の配布が行われる中、

消防署の協力によりスタンドパイプの設置訓練が行われました。

今年は実際に放水も行い、より本格的。

良い勉強になりました。

その後、10名ほどの町会の方々が練馬KGに寄ってくださり、

施設の中をご案内いたしました。

福祉避難所の指定を受けていることの案内や備蓄倉庫の紹介も行いました。

昨年同様、中庭になっているミカンやゆずを収穫して持ち帰っていただくことも出来ました。

また、この春から設置されたハンモックとブランコも見て体験していただき、

最後は、今年度からあらためて受託した地域包括支援センターを紹介。

引き続き、この地域の防災、福祉の拠点に一歩でも近づくことを願いつつ、良き交流の機会を持つことが出来ました。

ご協力いただいた仲五町会の皆さま、消防署の皆様に心から感謝いたします。

施設長 中島真樹

『梅の実でシロップ作り』~最終話~

報告が遅くなってしまいました(^_^;)

6月に作成した『梅シロップ』の続きです。

ご利用者にしっかり煮沸殺菌して頂き、冷やして、完成しました(*^^*)

デイのご利用者の皆様に提供させて頂きました。

「甘くて美味しい」と喜んでくださりました。

今年の夏は暑かったですが、このシロップのおかげか(??)皆様夏バテせず、元気にデイサービスに来て下さっておりました。

2018年10月9日

練馬キングス・ガーデン デイサービスセンター(木下)