サポートネットワーク第3回シンポジウム報告

    

2015年から始めたサポートネットワーク・シンポジウム。

今年は第3回目として、去る10月7日(土)に開催しました。

今回は過去2回と少々趣きを変え、「わが町で共につながる-何故つながろうとするのか-」をテーマに掲げ、会場も教会ではなく、まさしく地域の公共施設である「練馬区立区民産業プラザCoconeriホール」で行いました。

当日は晴天に恵まれ、用意した座席が満席となるほど多くの地域の方々が来場してくださいました。

地域とのつながりに使命を持ち活動している3名の方々による実践発表、そして講師を交えての座談会、聖書キリスト教会の尾山清仁牧師による講演会と続いたプログラム、それぞれ異なる立場からの貴重な提言等があり、会場からの質疑応答も含めて有意義なひとときとなりました。

3名の実践発表者からは、次のような感想が寄せられました。

【“仕事のスキルを活かしたボランティア”:本木勉氏(プロボノ・ビジネスパーソン)】

「パネリストの依頼を受けたときは、このような場でお話しした経験もないため、正直お受けするか迷いました。が、練馬キングス・ガーデンの皆さんの熱意としっかりとした準備のおかげで、結果的には非常によい経験をさせて頂きました。尾山先生、明星さん、山崎さんとの出会いだけでなく、会場に足を運んで下さった方とも「つながる」ことができたのではないかと思います(降壇後に質問や応援の声をかけて下さった方々がいらして感激しました)。本当にありがとうございました。」

【“地域の中で非分類協働の暮らしを”:明星マサ氏(社会福祉法人つくりっこの家理事長・精神保健福祉士)】

「15分という短い時間の中でテーマを意識しながら活動の要点をまとめて話す体験はとても貴重なものでした。今まで何を大事にしてきたのか、何を伝えたいのかをあらためて自分に問いかける時となりました。また尾山先生のご自分の「弱さ」を表現なさる正直さと地域に仕える教会の姿勢に心をゆさぶられました。これからも今回のシンポジウムでご一緒させていただいたみなさまともつながり続けたいと願っています。」

【“麻雀店経営を通して地域貢献”:山崎晋氏(しあわせ麻雀道場代表・手話通訳士)】

「今回のシンポジウムは私の人生の大切な思い出です。あんなに多くの方々の前で自分の体験談をお話しするなどもう二度とないと思いますから。聞いていただき嬉しくもあり照れ臭くもあるといったところです。あの日「つくりっこ」の明星さんたちに会わなければ、尾山先生にも本木さんにも会えず、練馬キングス・ガーデンの皆さんのことも知らずにいたことでしょう。正に「出会いは奇跡を起こす」ですね。有難うございました。」

アンケート用紙も参加者の半数以上の提出があり、4名の発表等を通して感銘を受けた、深く考えさせられた、貴重な情報を得た等々、多くの参考になる感想を得ることができました。

盛況のうちにシンポジウムを終えることが出来たのは、関係する多くの団体の皆様のご協力のおかげです。心より感謝いたします。これからも地域に貢献できる法人として、地域の皆様と共に歩んでいきたいと思います。

2017年11月17日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : kg-tokyo

みかんや柿など、採りごろ♪

【中庭「エデン」ブログ】 2017.11.9(木)

中庭のみかんや柿など、

採りごろ、食べごろを迎えています。

特養に入居されている方も、天気が良いと中庭を散策し、

採っていかれます。

一部、先に採ったものを今年も玄関に置きはじめました。

どうぞ、ご自由にお持ち帰りください。

写真は、お隣りの練馬工業高校から撮ったもの。

いよいよ、約2週間後に迫ってきました「やきいもホクホクDAY」の打ち合わせに

行ってきました。

「やきいも」も楽しみですが、電気機関車の乗車体験も楽しそうです♪

楽しんでいただける企画を用意して、皆さんのお越しをお待ちしています。

「やきいもホクホクDAY」の情報はこちらのページをご覧ください。

 

イベント情報

 

 

 

2017年11月9日 | カテゴリー : 中庭ブログ | 投稿者 : kg-tokyo