感謝!レーナ・マリアコンサート大盛況のうちに終了いたしました。

2017年5月22日(月)

かねてより、多くの方々にご協力いただき準備してまいりました、東京レーナ・マリアコンサートですが、盛況のうちに終了いたしました。

早くもコンサートから1週間が経ちました。

あらためて、コンサートでは実り多い時、祝福の時を多くの皆さまとお分かちできたこと心より感謝いたします。

おかげさまをもちまして、東京レーナ・マリアコンサートが、無事に終了いたしました。

来場された多くの方々が、素敵な笑顔とともにお帰りになられたことが何よりの幸いでした。

前売りチケットは、皆様のご協力により開催6日前に完売となりました。

開場とともに1階席はすぐに満杯、2階席も含めほぼ満席、来場者数は約1200名、スタッフ関係者を含めますと1300名を超える満杯の状態。

熱気と祝福に満たされた大変盛り上がったコンサートとなりました。

レーナ・マリアさんは飛行機の機材トラブルがあり、来日が一日遅れ、

荷物もさらに一日遅れるというアクシデントがありましたが、

19日(金)の筑波、翌日の福島、日曜日の草加と続いたコンサートもすべて大変盛況。少し風邪気味と聞いていましたので心配いたしましたが、

本番には全くそれを感じさせない伸びやかな透き通る歌声で、会場の皆さんを魅了していました。

来場されたお客様やスタッフからは、

「レーナさんの歌声がとても綺麗で感動した」

「歌詞が胸に響いた」や、

「ハンディキャップがあるにも関わらず、とても明るく積極的に生きる姿勢から勇気や励ましをいただいた」

との感想を多くいただきました。

 会場の3時間半前から早々と並び始める方もいらっしゃり、

炎天下の中おいでいただいた皆様の健康も考慮し、リハーサルなどの準備も早く進んだため、開場30分早めることも出来たことは幸いでした。

当法人からは法人挙げて準備をし、当日も40名以上のスタッフを配置いたしましたが、

多くがこの4月から入職した新人職員ということもあり、良い意味でフレッシュですが、不慣れな者も多い中、至らない点多々あったかと思いますが大きなトラブル等もなく、座りきれない方も出ることなく、皆さん安全が守られ、無事に終了したことが何より幸いでした。 

私たちの準備不足、配慮不足のため、多くの方々にご心配、ご迷惑をおかけいたしましたが、いただきましたご指摘なアドバイス等については、真摯に受け止め、今後の運営のために役立てていきたいと思います。

今回、準備に大変時間と労力を要しましたが、良い経験と多くの方々との繋がりを広め、深める機会となりました。感謝いたします。

簡単な報告で恐縮ですが、感謝の一報とさせていただきます。

なお、練馬の後、東京では自由学園、鶴川学校、その後関西に移動し、丹波、呉、岡山、そして本日が最終日、九州とツアーが続いています。

レーナさんや同行するスタッフの皆様が守られるように、各地でのコンサートも祝福されるようにお祈りください。(2017.5.29.KG東京:中島)

練馬の丘プロジェクト、2017年4月の工事の進捗状況

開設準備室長の栢沼です。

練馬の丘キングス・ガーデンの工事進捗状況です。

20174.5-1

20174.5-2

20174.5-3

 

20174.14-1

20174.14-2

20174.14-3

 

20174.24-1

20174.24-2

20174.24-3

 

2017.4.29-1

2017.4.29-2

2017.4.29-3