『生きる意味』を考える―孤独を超えて生と死に向き合う―サポートネットワーク第2回シンポジウム開催案内

イベントのご案内です。

より多くの方に知っていただき、共に考えたいと思います。
参加無料です。どなたでも奮ってご参加ください。

【シェア・拡散お願いします】

20160618tirasigazouomote

《サポートネットワーク 第2回シンポジウム》
「『生きる意味』を考える―孤独を超えて生と死に向き合う―」
フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/1676560565937035/

ご参加を希望される方は、以下のフォームよりお申し込みください。
https://ssl.alpha-prm.jp/kg-tokyo.or.jp/sympo2.html

詳細はホームページでご覧いただけます。

イベント情報

以下、ホームページの内容の一部抜粋です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
社会福祉法人キングス・ガーデン東京では、住み慣れた地域で支え合いながら、誰もが自分らしく生き、豊かな最期を迎えられる「サポートネットワーク」づくりのため、2014年から「キングス・ガーデン東京サポートネットワークプロジェクト」を開始しました。

「人材確保・育成」をテーマとして開催しました第一回に続き、今年は「生と死」をテーマに、実践研究に深く携わりのある講師パネリストを迎え、第二回シンポジウムを開催するはこびとなりました。共に学び、共に考え、繋がりを深める時となることを願っています。

《サポートネットワーク 第2回シンポジウム》
【テーマ】 「『生きる意味』を考える―孤独を超えて生と死に向き合う―」
【日程】 2016年6月18日(土)10時30分~16時45分
【場所】 日本イエス・キリスト教団荻窪栄光教会
東京都杉並区南荻窪4丁目6-11

荻窪栄光教会

【主催】 社会福祉法人キングス・ガーデン東京
【共催】 日本イエス・キリスト教団関東教区シニア部

【参加費】 無料(昼食各自持参)
【講師】  基調講演 堀 肇氏
【パネルディスカッション】
■堀 肇氏(コーディネーター)
鶴瀬恵みキリスト教会牧師(臨床パストラルカウンセラーの立場から)
■大和 昌平氏
東京基督教大学教授・新学部長(日本人の死生観研究の立場から)
■根田 祥一氏
いのちのことば社出版部編集長(家族介護の当事者の立場から)
■宇都宮 和子氏
筑波キングス・ガーデン総合施設長(施設(現場)の立場から)

【プログラム】
10:30 基調講演
11:30 質疑応答
12:00 休憩(昼食は各自ご持参ください)
13:00 パネルディスカッション
14:45 分科会(各パネリスト発題・質疑応答)
16:15 まとめ(総評)・アピールタイム
16:45 閉会

【申し込み】
参加ご希望の方は、氏名・所属・連絡先・参加希望の分科会をご記入の上、FAX、メール、またはホームページにてお申込みください。
参加受付は定員に達し次第終了致しますお早目にお申込みください。
※申込に関する個人情報は、当シンポジウムの目的にのみ使用いたします。

【お問い合わせ】
社会福祉法人キングス・ガーデン東京 法人本部事務局(渡部・中島)
電話:03-5399-2201(平日8:30-17:30) メール:kgrengo@kg-tokyo.or.jp
http://www.kg-tokyo.or.jp/

2016年5月13日 | カテゴリー : イベント | 投稿者 : kg-tokyo